2013年11月の記事一覧

平成25年度 第38回 校内持久走大会

1 期  日  平成25年11月21日(木)
2 スタート  女子 10:00
          男子 10:15
3 距  離  男子・女子 ・・・・ 8.4㎞
4 成  績    上位8位
  男 子                                        女 子                        
順位 学年組番号 氏 名    記録      順位 学年組番号  氏 名    記 録  
 1    3208   大澤 速人  29'47"          1  2814   喜多村美玖    35'42"
 2    3321   鈴木 健太  30'12"          2  1431   前田 実穂  35'55"
 3    3138   横川 友希  30'18"          3  2708   江原いずみ    36'34"
 4    2229   中兼  崚   30'35"          4  1816   酒井みのり  36'46"
 5    1521   櫻井  優    31'05"          5  1234   橋本 朱里  37'51"
 6    1135   星野 晃大   31'16"          6  1719   田辺 絹子  37'55"
 7    3630   水野  楓    31'23"          7  2828   戸矢 有咲  38'44"
 8    2640   吉田 知弘   31'24"          8  2628   羽佐田梨乃  38'55"
 
 好天に恵まれた11月21日(木)、最初に女子483名が緊張の面持ちで午前10時一斉に8.4㎞のスタートを切りました。
 
 
 男子417名は、女子より15分ずらして午前10時15分緊張の中で一斉に8.4㎞のスタートを切りました。
 
 
 途中軽快に飛ばして、速い女子は、35分余りでゴールインしました。
 
  男子は、さらに速く30分を切ってゴールインしました。 
 
 
   大会補助役員などの協力もあって、スムーズな大会運営ができました。
  また、自動車の交通量の多い交差点では、交通事故等がとても心配されましたが、男女900名全員が事故もなく無事に完走することができました。
 

芸術鑑賞会(中国民族音楽)

 11月8日(金)、午前中授業のあと、生徒たちは深谷市民文化会館に移動します。今日は芸術鑑賞会で、中国民族音楽と中国雑伎を鑑賞です。

 オープニングは、プログラムにはない校歌演奏でちょっと感激。第1部は「大地の調べ」、中国楽器の二胡、揚琴(中国の打弦楽器)、中国琵琶、古箏(中国琴)の紹介をしながら、中国の歌が演奏されました。初めて聞く曲が多かったかな。第1部のあとの参加体験コーナーで、生徒代表3名が中国打楽器の演奏を体験しました。第2部は「日本を奏でる」、よく知る日本の歌が中国楽器で演奏されました。
 中国楽器による日本の曲
                  <中国楽器による日本の曲の演奏>
 
 生徒参加の演奏
                      <生徒参加の演奏>
 
 第3部は「伝統の美と技」で、変面、飛天造形、柔術滾杯(じゅうじゅつこんぱい)などの中国雑伎を楽しみました。特に、最後の椅子倒立では、椅子が一段一段積み上げられていくのを見て、どこまで高くなるのだろう、崩れてしまわないのかと、ハラハラドキドキの連続でした。
 椅子倒立と飛天造形
          <椅子倒立>                   <飛天造形>