日誌

「子どもの発達と保育」実習

保育体験学習 Aグループ第Ⅰ期

保育体験学習 Aグループ第Ⅰ期

 平成30725日(水)から27日(金)の日程で3年選択「子どもの発達と保育」において、Aグループ第Ⅰ期の保育体験実習を実施しています。

 生徒はAグループとBグループ、それぞれ別の保育園に分かれ、それぞれの第Ⅰ期から第Ⅴ期の5つの班に分かれますので、全部で10班になります。

 1人当たり3日間保育園にお世話になり、「おねえさん先生」として現場の体験をします。


0

乳幼児健診観察実習 第Ⅱ期

乳幼児健診観察実習 第Ⅱ期

平成30726日(木)、3年選択「子どもの発達と保育」において、第Ⅱ期の乳幼児健診観察実習を実施いたしました。

 今回は1歳半6か月の乳幼児健診の観察実習です。保健センターにて5名の生徒が参加いたしました。乳幼児健診観察実習は第Ⅰ期から第Ⅵ期に分かれて実習を行います。

保護者の方々に快く「子育てインタビュー」に応じて頂きました。


0

乳幼児健診観察実習 第Ⅰ期

乳幼児健診観察実習 第Ⅰ期

 3年選択「子どもの発達と保育」の授業における実習として、乳幼児健診観察実習を行っています。実習の主な目的は保護者の方に子育てについてのインタビューを行い、親の役割や思いを知ることです。

 平成30年725日(水)は第Ⅰ期のグループ4か月健診に伺いました。

0

保育体験実習 オリエンテーション

保育体験実習 オリエンテーション

平成30年6月6日(水)の放課後、3年の家庭科選択授業「子どもの発達と保育」で毎年夏季休業中に実施している「保育体験実習」オリエンテーションが、受け入れのご協力をいただいている市内保育園で行われました。

3年選択「子どもの発達と保育」のうちαクラス16名、βクラス4名計20名が参加しました。毎年生徒の受け入れをしていただいている市内保育園の統括園長先生より実習の心構え等ご指導いただきました。生徒一人一人が「保育とは命をあずかること」を心に留めた1時間半でした。

0

3学年 家庭科選択 「乳幼児健康診査観察実習」 第4班

3学年 家庭科選択 「乳幼児健康診査観察実習」 第4班
 本校では、「乳幼児健康診査観察実習」を夏季休業中に毎年実施しています。これは本校の3年の家庭科の選択授業である「子どもの発達と保育」の授業の一環として行っているものです。
 
乳幼児健康診査に訪れる乳幼児の観察と、保護者への子育ての状況に関する聞き取りを、生徒が行うという内容で、7月下旬から8月初旬にかけて、協力を頂いている保健センターで実習をさせていただいております。
 平成29年8月10日(木)第4班「乳幼児健康診査観察実習」の実習の様子です。








0