男子卓球部

男子卓球部 学総体県大会結果

 4月の北部支部予選を勝ち抜き、5月の関東大会をかけた県大会の反省を踏まえ、インターハイをかけた県大会に出場しました。この大会は3年生から引き継ぎ、新チームとして2年生が主体となって戦いました。

 結果としては1回戦敗退となってしまいましたが、5月とは異なり、1人1人がチームを背負い、しっかりとラケットを振り切り、思い切りのある戦い方となりました。

 次は自分たちの世代で県大会をつかみ取り、県大会での1勝を目指し、また日々努力を重ねていってほしいと思います。3年生達は後輩に試合を託しながらも、練習に参加し、新チームの背中を押してくれました。これからは自分たちで背中を押し合い、進路実現に向け励んでくれることを期待しています。

 

男子卓球部 県大会結果

 5月3日~5日まで、上尾運動公園体育館にて、関東大会出場をかけた県大会が行われました。北部支部予選を勝ち抜き、学校対抗の部で出場してきました。

 結果は初戦敗退と、非常に悔しい結果となりました。何よりも、持てる力を発揮できずに終わってしまったことが一番悔しいことでした。県大会で戦う気持ち作りから、準備ができていなかったと反省の多い大会となりました。

 6月にはインターハイ出場をかける県大会が行われます。そこでは今回の反省を活かし、持っている力を出せる戦いをするため、しっかりと準備をしていきたいと思います。

男子卓球部 令和3年度学総体予選結果

 4月26日~28日まで、くまがやドームにて、学総体北部支部予選会が行われました。出場人数に制限をかけた中での開催となりました。

 シングルスの部に10名、ダブルスの部に5組が出場しましたが、県大会への出場を逃し、非常に悔しい結果となりました。しかし、その悔しさをかみしめ、学校対抗の部に全力を注ぎ戦いました。結果は以下の通りです。

  深谷第一 3 対 2 本庄(9月大会ベスト8)

  深谷第一 3 対 1 桶川

  深谷第一 3 対 1 熊谷商業(9月大会ベスト4)

 男子学校対抗の部 第3位 県大会出場 (深谷第一高校男子卓球部が賞状を獲得したのは、初めてかと思います)

 練習試合なども多く行ってきましたが、結果がなかなか伴わず、苦しむ選手もおおくおり、また、中学生時代に県大会に出場したことの無い選手もほとんどですが、懸命に練習に励み、努力を重ねてきた結果だと思います。選手達は持つ力を存分に発揮し、学校対抗で勝利を掴む喜びを味わうことができて、本当に良かったと思います。

 このことを自信に変え、次の世代も引き継ぎ、部活動を頑張ることで得られることを、一つずつ得てもらいたいと思います。

  

男子卓球部 活動報告

 かなり久しぶりとなってしまいましたが、日々懸命に活動しています。新型コロナウイルスの影響で、満足な練習ができない日々が続き、選手もモチベーションの維持が難しくなっていました。そんな中、緊急事態宣言も解除され、4月に行われる学総体予選に向け、練習試合を行いながら、試合感を取り戻そうとしています。

 3月27日 対 熊谷工業高校

 3月31日 対 上尾高校

 

 まだまだ課題も多いですが、目標に向かい努力を重ねていきます。

 

 深谷第一高校に入学予定の新入生の皆さん、本校卓球部で、技術を高め、人としても成長し、充実した高校生活を送りませんか?春休みの体験・見学、お待ちしています。

 

男子卓球部 夏休みの活動

 現在男子卓球部は、2年3人、1年6人という人数で、新体制として活動しています。大会で勝つことがなかなか難しい状況ですが、一歩ずつ前向きに取り組んでいます。

 7月22日    ・・・ 熊谷工業 と練習試合

 8月6、7日   ・・・ 学年別大会

 8月9日~12日 ・・・ 校内合宿

 8月23日    ・・・ 審判講習会参加

 8月26日    ・・・ 桶川 と練習試合

 8月31日    ・・・ 前橋商業(群馬県)、霞ヶ浦(茨城県)、上尾、伊奈学園、深谷商業 と練習試合