男子卓球部

男子卓球部 学総体予選

 6名の新入部員を迎え、4月20日(土)~22日(月)まで、くまがやドームにて、学総体予選会を戦いました。結果は、残念ながら県大会出場は叶いませんでした。確実に皆が力をつけ、そして1年生も上手さを持つ生徒もおり、楽しみな大会ではありましたが、より大きな力を持つ選手たちに敗れてしまい、勝つことの難しさを痛感しました。

 しかし、チーム一丸となって応援し合う姿、男女隔てなく、盛り上げ応援する姿には、これまでには無いほどの、強いチームになっていくのではないかという、可能性を見ることができました。

 これからまた、目標を定め、チーム皆で努力を重ねていこうと思います。

【 朝の練習の様子 】

【 戦い前の整列の様子 】

【 セット間アドバイスの様子 】

【 皆で女子チームを応援する様子 】

男子卓球部 インハイ予選会

 6月9日~11日にかけて、上尾運動公園体育館において、インターハイ予選会が行われました。

 本校男子卓球部は、この大会に、2年生を主体とする新チームで挑みました。結果は、初戦敗退となってしまいましたが、3年生の後を引き継ぎ、これからは自分たちで戦っていくのだという、貴重な経験となったと思っています。

 今後行われる大会、一つ一つを無駄にせず、チームで力を合わせて励んでいきます。

【 セット間の様子 】

【 整列の様子 】

 

 今後も、本校男子卓球部の応援、よろしくお願いいたします。

 このHPを見てくれた中学生の皆さん、是非夏休みの体験入部にお越しください。部員一同、お待ちしています。

男子卓球部 関東二次予選会

 5月4日、関東大会を懸けて戦う、県大会に出場しました。

 ダブルスの部、学校対抗の部、それぞれ悔しい初戦敗退となってしまいました。しかし、選手たちは臆することなく立ち向かい、勇気を持って戦っていました。その先輩たちの背中を見て、今後は1・2年生たちが、またこの舞台で戦うことを目指し、頑張ってくれることと思います。

 応援にお越しいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。これからもチーム全員で懸命に取り組んでいきますので、是非引き続き本校卓球部の応援をお願いいたします。

【 手前2台の左側が本校の生徒です 】

【 3年生4人がしっかりと戦い抜きました 】

【 後輩たちへと繋いでいきます 】

男子卓球部 学総体予選

 新年度となり、7名の新入部員を迎えて、4月25・26・28日の3日間、学校総合体育大会の予選会を戦いました。結果は、以下の通りです。

ダブルスの部  

  加藤(三尻中)・小板(大幡中)組

          県大会出場

学校対抗の部

      第3位 県大会出場 

           (男子は2度目の賞状獲得)

 学校対抗 1回戦 シード

      2回戦 対 早稲田本庄 3ー2 〇

      3回戦 対 鴻巣    3ー1 〇

      4回戦 対 熊谷    0ー3 ✕

 遠征や、練習試合を重ね、苦しいことを乗り越えた上で、こうした結果を得ることができたのは、大変嬉しく思っています。生徒には、ここに満足することなく、県大会でも存分に力を発揮してくれることを願っています。

【 試合前にチーム全体集合 】

【 県大会を懸けた戦い 】

【 苦しみながらも勝利を収める 】

【 第3位入賞 2度目の賞状獲得 】

 

 保護者の皆様にも応援にお越しいただき、大変嬉しく思います。この場を借りて、感謝申し上げます。是非今後とも、応援よろしくお願いいたします。

 

男子卓球部 卓翔杯参加

 2月の県大会を経て、4月の北部支部大会に向け、春休みも練習に励んできました。その取り組みの1つとして、3月29日~31日、「卓翔杯」(栃木県)に参加してきました。

 山形県や福島県、愛知県などからも参戦する学校のある大会で、勝つことは難しい3日間となりましたが、卓球と本気で向き合い、勝つために思考し、懸命に球にくらいついた3日間は、とても価値のあるものだったと感じています。この経験を大いに活かし、公式戦まで必死に取り組んでいきます。

 大会準備そして運営にご尽力いただいた皆様、部活動にご理解ご協力いただいている保護者の皆様、改めてありがとうございました。

【 試合前の整列の様子 】

【 ダブルスの様子 】

【 部長の戦い 】

【 朝食前のストレッチの様子 】