2019 弓道部 登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。

部員数  :
男子15名(1年4名、2年 6名、3年5名) 
女子20名(1年4名、2年10名、3年6名) 合計35名(R1.11.26現在)
活動場所 :
弓道場(正門入って左側)
過去の実績:

インターハイ(H25女子団体、H29女子個人、H30男子個人) 
全国選抜(H22女子個人、H23男子個人、H30女子団体)
紫灘旗(H24男子団体、H30・R1女子団体) 東日本(H15・H25・H30女子団体) 
関東大会(H26・H30男子団体、H12・H25・H29・H30女子団体)
関東個人選抜(H20女子1名、H23男子1名、H25女子2名、 H26男子1名、
       H29女子1名、R1男子1名)

目  標:
人間形成 全国制覇
応援よろしくお願いします
7 6 1 2 3

弓道部

弓道部 1月の練習試合

1月26日(日)本校にて群馬県の富岡高校、川口東をお招きして練習試合を行いました。

他校の射を間近に見ることができ、とても勉強になりました。

両校とも遠いところよりお越しいただきありがとうございました。

 

本校弓道場は床の全面張替工事のため、明後日から利用できなくなります。

春に向けて、できることをしっかりやっていきたいと思います。

 

弓道部 北部支部大会

1月11日(土)に北部支部高等学校弓道大会(高体連主催)が熊谷運動公園弓道場にて行われました。

結果は以下の通りです。

女子団体:第3位 Dチーム(青木、松澤、根岸)

     第4位 Cチーム(八木、小泉、森)

女子個人:第5位 小泉 、第8位 若海

男子団体:第4位 Aチーム(金古、田岡、内田)

     第5位 Bチーム(大西、門倉、深田)

男子個人:第4位 深田 、第7位 田岡

 

一言:冬のoff期間の練習における中間報告的な大会と位置付けている。なので、今回の大会は順位よりは的中数が基準を超えたかが重要であった。男子が16中、女子が15中とラインを定めたが、男子が最高14中、女子が最高13中と基準を超えることができなかった。選抜予選で4位に入ったチームに至っては12中と、11月よりも的中を5本下げている。このような結果になった理由はいろいろあるが、昨年の冬の調整の失敗を生かすことができなかったことだけは確実に言える。各自が自主的に行動できるよう期待したい。

弓道部 年末年始の練習試合等

年末年始に行われました行事についてお知らせいたします。

12月27・28日(金土)3県ジュニア強化練習会に参加(参加校:栃木・山梨・埼玉の有力校)

 1月4・5日(土日)渋川青翠高校主催の新春射会に参加(参加校:関東、新潟の有力校多数)

 

一言:3県ジュニア強化練習会は、大会実績がないと参加できないが、今年もそれなりの実績を残すことができたので、参加することができた。

また、新春射会は毎年恒例となっており、本校は2日間のメンバーを別々に割り振っている。

渋川青翠高校をはじめとした群馬県の学校の皆さん、ありがとうございました。

弓道部 11月の練習試合等

11月に行われました練習試合等についてお知らせいたします。

 

11月10日(日)鹿沼高校主催の鹿沼杯弓道大会に参加(参加校:関東甲信越、福島県の強豪校)

11月24日(日)埼玉県武道大会に県北支部代表として参加

 

一言:鹿沼杯は9日・10日に行われていたが、9日が全国選抜県予選のため、1日のみの参加となった。男子2チーム、女子3チームが参加したが、入賞までには届かなかったものの全チームがトーナメントまで参加できたのがよかった。

武道大会は2年が修学旅行の為、1年5名が出場したが、的中は振るわなかった。今回の反省を生かして、冬の練習に励んでもらいたい。

弓道部 全国選抜県予選結果

11月9日(土)に全国選抜県予選3次予選・決勝が大宮公園弓道場にて行われました。

結果は以下の通りです。

女子団体:第4位(八木、小泉、森、笠原 すべて2年)

女子個人:第4位 八木、第7位 森

男子団体・個人とも入賞ならず

 

一言:女子は予選までは完璧だったが、決勝で思うように的中が伸びなかった。

個人戦についても例年に比べてかなりハイレベルなために、全国まであと一歩であった。

今年度の公式戦はこれで終了となりオフシーズンに突入する。昨年度は冬の過ごし方を大失敗したので、どうすれば良いか考えてもらいたい。

リンク