深谷第一高等学校 女子卓球部 のページ

女子卓球部

女子卓球部 令和3年度学総体予選会 結果

 4月26日~28日、くまがやドームにて、学総体北部支部予選会が行われました。本校からはシングルスの部に6名、ダブルスの部に3組、そして、学校対抗の部に出場しました。3年生にとっては、引退のかかる大きな大会となりますが、選手達は存分に力を発揮し、精一杯戦いました。その結果、

   女子ダブルスの部 吉田・吉田 組 県大会出場

   女子学校対抗の部 県大会出場

 となりました。シングルスの部で県大会に出場できないのは残念でしたが、特に学校対抗の部においては、9月に敗れた相手に勝利しての県大会出場獲得となり、選手は皆、大きな喜びと、達成感を味わったことと思います。県大会出場を決めた時には、涙を溢れさせる選手もおり、顧問としてもそんな選手を見て、涙が溢れました。負けた悔しさも勝てない歯がゆさも乗り越え、部員全員で掴んだ勝利となりました。

 深谷第一高校の顧問として、絶えることなく、全世代が学校対抗での県大会出場を果たすことができており、とても嬉しく思える大会となりました。今の部員達は中学生時代に予選で初戦敗退や、3回戦止まりなど、個人として県大会に出場できていない部員達ですが、そのような部員達が努力を重ね、得ることができた喜びであり、選手のおかげで私自身も報われた気がしました。

 今後も努力を重ね、部活動を頑張ることで得られるものを増やしていきたいと思います。

 

男女卓球部 練習試合

 新年度を迎え、引き続き練習試合を行いながら、学総体北部支部予選に向けて取り組んでいます。今回は小川高校と行いました。

 男子は全員が、力を出せる試合展開が増えてきたように見えます。持てる力を出せずに終わるのが一番の悔しさとなるので、このまま良い状態を持続できるよう練習に励んでほしいです。

 女子は、まだまだ出せる力があるのに、出し切れない試合展開が多かったように思います。改めて、変化を恐れずに取り組む大切さと難しさを感じました。

 残りの日々、全力で取り組みたいと思います。小川高校の皆さん、ありがとうございました。

 

 

女子卓球部 練習試合 と 入学許可候補者の皆様へ

 本校女子卓球部は、2月に行われた県大会を終え、考査を乗り越え、緊急事態宣言を乗り越え、4月に行われる学総体予選に向け、日々活動をしています。

 今回は本校体育館にて、上尾高校と練習試合を行いました。限られた練習時間、練習日を無駄にせず取り組み、着実に成果が出てきた選手も見られる、良い機会となりました。これからもこういった機会を大切にし、部活が、卓球ができることに喜びと感謝の気持ちを持ち、取り組んでいきたいと思います。

 上尾高校の皆さん、ありがとうございました。

  

 

 入学許可候補者の皆さんへ

 本校卓球部は男女で活動しています。男子には高校から始めた選手もおり、今は大会や練習試合でも多くの勝利を挙げられるようになりました。また、女子は県大会の常連チームとして活躍してきた先輩方の後を引き継ぎ、県大会で戦うことのできるチームを目指し、活動しています。

 また、ただ卓球が上達する、試合に勝つ、だけではなく、夢や目標を持って取り組む大切さ、人としての成長を根底に置き、仲間同士で励まし合い、苦しいことを乗り越えるように取り組んでいます。

 経験者も未経験者も歓迎です。目標に向け頑張りたい、何かに一生懸命取り組みたい、そういった思いを仲間と共有して、大切な高校生活を送りましょう。

 春休みからの参加もお待ちしています。すでに参加してくれた皆さんも、また是非来てみて下さい。

女子卓球部 10月からの活動と県大会結果

 9月に行われた北部支部大会での敗戦から、皆で練習に励んできました。新型コロナウイルスの感染防止に努めながら、練習試合や、大会への参戦をしてきました。

10月・・・対 秩父高校

11月・・・対 熊谷女子高校、桶川高校、鴻巣高校、滑川総合高校

12月・・・埼玉県ジュニア卓球選手権大会

 成果が見られる部分も多くありましたが、力不足を痛感する試合の方が多かったように思います。しかし、こういった数少ない貴重な経験をすることができたことは何より良かったことだと感じています。

 先月には新人戦の北部支部予選が行われました。こちらは、全国選抜大会へと続く大会であり、シングルスのみの大会となりました。そして、本校から1名が県大会への出場権を得ることができました。そして、先日、その県大会が行われました。

 結果は ・・・ 女子シングルス  1回戦 深谷第一 3 対 1 久喜高校

                  2回戦 深谷第一 3 対 2 坂戸西

                  3回戦 深谷第一 0 対 3 正智深谷

         

 でした。この結果、県ベスト32となりました。苦しい場面も多かったですが、勝ちきることができました。

 練習も、大会も、満足に出来ない日々ですが、チーム皆で乗り越え、来年度の大会に向け、また今後もできる事を全力でやっていこうと思います。

 

女子卓球部 今年度の活動

 女子卓球部は、6名の新入部員を加え、コロナウイルスと向き合いながら、活動をしています。休憩毎の台拭き、手指消毒、活動後には台の消毒も行い、お互いを守りながらの活動となっています。

 そんな中、8月には3年生の引退試合となる、「夏季大会」、9月には、1・2年生の初チームとなる、人数を制限しての「北部支部卓球大会」が行われました。

 夏季大会(県大会)では3年生が奮起し、ベスト32に1名、ベスト64に1名が残りました。今は進路に向け、日々奮闘しています。

 北部支部卓球大会では、見せ場を作れず、悔しい敗戦となりましたが、皆で気持ち新たに取り組んでいきます。

 

 しばらくは公式戦がありませんが、日々緊張感を持って取り組んでいきます。

リンク